ソリューション

StarLeafは、テレビ会議・Web会議・インスタントメッセージング・グループチャットといった、
ビジネスコミュニケーションに必要な機能をすべて統合した
クラウドサービスと製品の新しいパッケージです。

ビデオ会議業界の
トップランナーが開発

StarLeafは、長年ビデオ会議システム開発のトップランナーだったエンジニア達が、最先端のインフラをクラウドサービスとしてお客様に提供したいとの思いから始まりました。
彼らのデータセンターにあるインフラ設備は、Cisco、Polycom、Sony、Lifesizeなど様々なメーカのビデオ会議システムと相互接続性があります。
また、Skype for Businessとの相互接続性についても自信があります。

端末に12桁の認証コードを入力するだけで、すぐに使い始めることが可能です。

StarLeafハードウェア
エンドポイントの特色

会議室にテレビ会議システムを用意して、遠隔地と会議を行いたいけれど、管理できるか不安。使いこなせるか不安。
そんなお客様にこそStarLeafが適しています。
StarLeafのハードウェアエンドポイント(ビデオ会議システム)は、StarLeafクラウド経由で自動的に設定やアドレス帳情報が取り込まれるため、手間がかかりません。
商品が届いたら、12桁のキーコードを入れるだけ。使い始めに必要なのはそれだけです。

製品情報を見る

ライセンス契約で、
サステナブルな投資を

高額なMCU(多地点接続装置)を買う代わりに、StarLeafで必要なライセンスだけを契約しましょう。
ハードウェアエンドポイント1台ごとのStarLeaf接続ライセンスのほか、StarLeafクラウドを使うためのライセンスが必要です。
StarLeafクラウドのライセンスは2種類から契約体系を選べます。
仮想会議室数に対するライセンス、
あるいはシンプルにユーザ数あたりのライセンス。

StarLeaf Appにより広がる用途

2017年、StarLeafはビデオ会議だけのサービスではなくなりました。StarLeaf Appは、ビデオ会議以上に、メッセージ(チャット)の使い勝手にこだわり開発されました。社内SNSに私用のアプリ・アカウントを使うのは危険が伴います。
社員どうしや部署内のメッセージングにStarLeaf Appは最適化されています。
AppはAndroid、iOSのほか、Windows・Macに対応。
もちろんビデオ会議への参加も簡単です。

ゲストを会議に招待しましょう

StarLeafユーザは、ゲストを会議に招待することができます。
相手がビデオ会議システムを持っていなくても大丈夫。招待を受け取った人は、Appをインストールするか、Webブラウザから(WebRTC)会議に参加できます。
ゲストの招待は無制限、無料です。
ビデオ会議したい!と思ったとき、あきらめないでください。

StarLeafで一歩進んだワークスペースを

###

企業の会議室にはStarLeafハードウェアエンドポイントが最適です。PC要らず、準備不要、タッチするだけで会議に入れます。StarLeafは会議室のサイズや目的に合わせた数種類のハードウェアエンドポイントを用意しています。
製品情報を見る